Hiromi Tengeji
2017/05/17 - 10:53

By Hiromi Tengeji
Japan Secretariat

6月7日(水)19:00~ 中小企業のアジア進出プロジェクト「 インドネシア現地視察報告会」開催!

JPモルガン協賛にて実施している「中小企業のアジア進出プロジェクト」インドネシア現地視察報告会を開催いたします。

             

 

昨年度、本プロジェクト第一弾として水・環境・農業・ICT等の分野で先進的な技術や製品を持つ12社に参加頂きました。このたび、そのご参加企業の中から、インドネシアでの現地視察を実施された企業3社をお招きし、コペルニク代表中村俊裕をモデレーターに、各社様の事例、成果や学びを共有するパネルディスカッションを行います。

 

多くの皆様のご参加をお待ちしております!

 

概要

【日時】 2017年6月7日(水)19:00-21:30(18:30開場)

【会場】 JPモルガン証券株式会社

   〒100-6432 東京都千代田区丸の内2丁目7番3号東京ビルディング32階(地図

【主催】 一般社団法人コペルニク・ジャパン

【協賛】 JPモルガン

【定員】 50名

【参加費】無料

【プログラム(予定)】

18:30 開場
19:00-19:05 開会挨拶 JPモルガン
19:05-19:30 本プロジェクト及びコペルニクの活動の紹介(コペルニク代表 中村俊裕)
19:30-20:30

パネルディスカッション

「実効性の高いビジネスモデルの構築」と「信頼できる現地パートナーの獲得」

-コペルニクのアジア進出プロジェクト参加の意義と今後の展望 -

パネリスト:インドネシアでの現地視察実施企業

・ワイズグローバルビジョン株式会社 代表取締役社長 柳瀬良奎様

・株式会社チャレンジ 代表取締役 佐々木和男様

・株式会社ラブロス 代表取締役 金山和男様

モデレーター:コペルニク代表 中村俊裕

20:30-21:00 質疑応答
21:00-21:30 ネットワーキング

>>お申し込みはこちら

※お申込みフォームを開けない方は、お手数ですが、japan@kopernik.info宛に

・氏名(ふりがな)・ご所属(会社名)・メールアドレス・電話番号をお送りください。



なお、本プロジェクトは現在、第二弾のご参加企業様を募集しております。

多くの中小企業様からのご応募をお待ちしております!

>>詳細はこちら

スピーカーのご紹介

※敬称を省略させていただいております。

                 

マナーズ 英美子(マナーズ えみこ)

JP モルガン証券株式会社

金利トレーディング部、外国債券営業部を経て、2013年1月 よりCSRユニット担当。J.P.モルガン・チェース財団による日本におけるNPO向け支援や社会貢献活動および社員によるボランティア活動の運営を統括。米国コーネル大学政治学部卒業

【パネリスト】

                         

金山 和男 (かなやま かずお)

株式会社ラブロス 代表取締役

大学を出て勤めた会社が倒産、やむなく、世の中に出始めた、半導体流通の会社、亜土電子工業を創業。時流に乗り、トントン拍子で成長し、10年でJASDAQ上場した。アメリカでもマイクロテック社(Microtech)を起業、NASDAQに上場した。後、売却。売上1300億円従業員1500人に成長したが、23年目で180億円の損を計上して引責辞任した。その後、上場会社を買収するが、2年で売却、2000年に現在のラブロスを創業。

佐々木 和男 (ささき かずお)

株式会社チャレンジ 代表取締役

昭和51年よりNTTにて、電気通信の設計、工事、保守更に営業と経験を積む。2年間、バンコクにある国際機関APTでアジア大洋州の国々と電気通信の改善を研究。その後、世の中のお役に立つことを目指して起業。防災・防犯の日本の先進技術が世界から求められていることを実感。現在、日本、インドネシア、韓国、アメリカで展開中。今後、日本発の人命を守るIOTを推進したい。大学院工学研究科修士課程修了。

 

柳瀬 良奎(やなせ よしふみ)

ワイズグローバルビジョン株式会社 代表取締役社長 

伊藤忠商事にて、10年超ブランドビジネスやM&A事業に従事。コンサルティング会社であるアクセンチュアに転職後、セシールの最年少部長としてヘッドハンティング。コーポレート戦略部長としてM&A、事業戦略構築、新ブランド構築に従事。2012年 ワイズグローバルビジョン株式会社 設立

 

【モデレーター】

                   

中村 俊裕 (なかむら としひろ)

米国NPO法人コペルニク 共同創設者 兼 CEO

国際開発、経営コンサルティング、アカデミック分野での幅広いキャリアの中で、途上国の人々にシンプルで革新的なテクノロジーを届けるため、2010年コペルニクを共同創設。過去10年間 は国連に勤務し、東ティモール、インドネシアをはじめ世界各国を拠点としてガバナンス改革、平和構築、自然災害後の復興などに従事。国連の前職はマッキンゼー東京支社で経営コンサルタント。京都大学法学部卒業、英国ロンドン経済政治学院で比較政治学修士号取得、また大阪大学大学院国際公共政策研究科で招へい准教授。2012年には世界経済会議(ダボス会議)のヤング・グローバル・リーダーに選出。また、同会議の持続可能な開発における「グローバル・アジェンダ委員会2014-2016」における「持続可能な開発」委員も勤める。2014年には、ユニセフの「インドネシア・イノベーション・ラボ」のアドバイザー。著書に「世界を巻き込む。