Hiromi Tengeji
2013/08/09 - 11:01

By 天花寺 宏美
コペルニク・ジャパン 代表理事

皆で楽しく盛り上がりました!ファンドレイジングイベント「Drums4Drums」

先月7月7日に、京都にてコペルニクを支援するファンドレイジングイベントを開いてくださった、ケヴィン・ラムスデン先生からの投稿です。ケヴィン・ラムスデン先生は2012年末にも、「Cooks4Cooks」というファンドレイジングパーティーを開催して頂き、コペルニクをご支援いただきました。

2013年7月7日、ケニアの農村地帯に住む女性や子供たちへの支援のためのチャリティーイベントが、京都のClub Metroにて、京都外国語大学の生徒の皆様によって開催されました。その名もDrums4Drums。

このイベントは、コペルニクのウェブサイト上の、「ケニアの人々にQドラムを届ける」プロジェクトへの寄付金を募るために開催され、「ドラム」をメインテーマに、ダンスやパフォーマンスが繰り広げられました。イベントの時間は午後3時半から11時半まで。20名ほどのボランティアスタッフやパフォーマーの皆様のご協力のもと開催することができました。

太鼓サークルRAKUの皆さん 

午後3時半から7時半までは、太鼓やダンスのワークショップ、ヒップホップダンスのショーや太鼓の演奏など、家族で楽しめる催しものが行われ、たくさんの子供たちや親御さんにご来場いただきました。また、マジシャンにもご協力いただき、ショーの間にはお客さんを見事なカードマジックで楽しませてくれました。

アフリカンドラム!

ダンスグループACTIONの皆さん

太鼓ワークショップの様子

午後7時半以降はDJによるダンスパーティー(大人限定)が開催され、3人のゲストDJがイベントを盛り上げてくれました。

DJ-Alex

DJ-Syohei

会場ではEL Latinoというメキシカンレストランにご協力いただき、とても手頃な価格で美味しいメキシコ料理を楽しむこともできました。また、アフリカ直輸入のとても可愛らしいバスケットも、一日を通し販売致しました。

EL Latinoの皆さん

アフリカ直輸入バスケットの販売スタッフの皆さん

イベントは大成功を収め、一日で約10万円(約Qドラム15個分)の寄付金を集めることができました。皆さんにイベントを楽しんで頂けたことが何よりの喜びです。ボランティアスタッフ、パフォーマーの皆さんのお力添えのおかげで、コストも最小限に抑えることができました。またClub Metroオーナーさんや、スタッフの皆さんも、とても協力的で感謝の限りでした。

これからも、このようなイベントがたくさん開催されて、皆で楽しい一日が過ごせるように、活動を続けていきたいと思います。本当に皆様、ありがとうございました!

ご来場いただき、ありがとうございました!

<ご協力頂いたボランティアスタッフ & パフォーマーの皆様(敬称略) >

Tatzuma Alex Barnett Yamamoto

Mauro Fernandez

Yuka Yamazaki

Hiromi Watanabe 

Ayumi Iwaishi

Sean Horne

Atsushi Seki

Syohei Urai

Taiko circle ‘Raku’

ACTION

Navegante

EL Latino