Hiromi Tengeji
2018/04/23 - 14:33

By Hiromi Tengeji
Japan Secretariat

東京工業大学とインペリアル・カレッジ・ロンドンとの博士課程学生交流プログラムにて代表理事の天花寺が講演しました

3月8日(木)に、東京工業大学(以下東工大)とインペリアル・カレッジ・ロンドンとの博士後期課程学生交流プログラムにて、代表理事の天花寺が講演しました。同プログラムは、東工大と協定校の英国インペリアル・カレッジ・ロンドンの学生・学術交流を目的とし、両学の博士課程学生が専門分野の垣根を越えて世界規模の課題について考える約1週間の合宿型国際交流プログラムです。

天花寺の講義では、「貧困撲滅につながるイノベーション(Innovation to Eradicate Poverty)」という今年のプログラムテーマに基づき、コペルニクが展開する営利・非営利のアプローチについて具体例を交えてお話させて頂きました。参加された両学の博士課程学生の皆様からの反響も大きく、講演後のディスカッションでは「課題に対する具体的な解決策を見出し、それを実行するコペルニクの取組みから、新たな視点を得ることができた」といった声が聞かれました。貴重な機会を頂き誠にありがとうございました。

>>同プログラムの詳細はこちら