Hiromi Tengeji
2018/01/11 - 11:41

By Hiromi Tengeji
Japan Secretariat

大和証券グループ様の5年間のご支援によるインパクト報告書をリリースしました

大和証券グループ様とラッセ ル・インベストメント様は、2010年より継続してコペルニクにご支援をいただいています。この度、2010年~2015年の5年間のご支援によって現地にもたらされたインパクトをまとめた報告書をリリースいたしました。

 

 

大和証券グループ様とラッセ ル・インベストメント様は、投資信託「ダイワ・エコ・ファンド」「ラッセル世界環境テクノロジー・ファンド」の信託報酬の一部を、継続してご寄付いただいており、それにより、2010年~2015年の5年間で、8か国で34のプロジェクトを実施し、9,000個以上のテクノロジーを遠隔地の人々に届けることができました。プロジェクトの総対象者は約45,000人に上ります。

 

東ティモールのオクシエ村で実施したプロジェクトでは、1,000台のソーラーライトが届けられ、手にした76%の家庭では有害な灯油ランプの使用を止めました。また、ソーラーライトにより、灯りに対する家計の支出は94%減少。オエクシ村のプロジェクトはその後4回実施され、2万5千人以上の人々にクリーンで環境に優しい灯りが届けられました。

 

改めて5年間にわたる多大なご支援に感謝申し上げます。本レポートでは、各プロジェクトが現地にもたらした様々な変化をモニタリング調査し、報告しています。どうぞご覧ください。

>>レポートはこちら