Hiromi Tengeji
2018/06/26 - 09:15

By Hiromi Tengeji
Japan Secretariat

世界知的所有権機関(WIPO)GREENのパートナーとして、 アジア・クリーン・エネルギーフォーラム に参加しました!

アジア開発銀行(ADB)などの主催により、6月4日から8日までアジア・クリーン・エネルギーフォーラムがフィリピンのマニラで開催され、コペルニクが途上国の環境課題と企業の技術をマッチングする上記イベントに、WIPO GREENのパートナーとして参加しました。

 

 

同イベントには民間企業や政府機関、NGOなどから100名以上が参加し、インドネシア・カンボジア・フィリピンの環境課題を解決するために必要な技術について、意見交換を行いました。  

WIPO GREENは途上国が抱える環境課題と企業や個人が持つ技術を結びつけるため、WIPOが2013年より運用を開始したマッチングプラットフォームです。現在同ウェブサイトにはエネルギー・水・空気・農業などの分野に関連する、企業が登録した3,000件以上の技術と、200件以上の途上国からのニーズがデータベースとして公開されています。

コペルニクはWIPOとオーストラリア政府からの支援を受け、今年2月からWIPO GREENのパートナーとして、インドネシアとカンボジアにおける現地課題のニーズ調査を行っており、同イベントは調査のフォローアップの一環として実施されました

コペルニクは今後も現地ネットワークを活用し、環境技術の移転を通じたイノベーションを促進していきます。

>>WIPO GREENウェブサイトのイベント情報はこちら(英語)