Hiromi Tengeji

スタッフ
天花寺 宏美

コペルニク・ジャパン 代表理事

一般社団法人コペルニク・ジャパン代表理事として日本でのコペルニクの活動全体を統括。企業のCSR活動に関するパートナーシップ構築や協業プロジェクト実施とともに、途上国向け製品開発、市場調査、ビジネスプラン作成を行うアドバイザリー・サービスの顧客対応を行う。メディア対応や寄付者とのコミュニケーション業務、また、渉外イベントやワークショップの企画及び大学等での講演を行う。コペルニクに参画する前は、各種国際スポーツイベントや国際博覧会にて、渉外、国際広報業務に携わる。また、ビジネスや外交、エンターテインメントなど様々な分野にて英仏語通訳としても活動。聖心女子大学出身。

関連記事や情報
ニュース:
2017/01/06

コペルニク・ジャパンがコンサルティング・運営スタッフを募集します! »

<募集の背景>
コペルニクは、途上国の貧困層の人々の生活向上と自立を支援するため、エネルギー、水、保健衛生、ICT、農業、教育などの分野の革新的な技術や製品、サービスについて、開拓、実証実験、調査分析及び普及促進を行っています。

日本法人であるコペルニク・ジャパンは、企業の途上国向けの製品開発・市場調査・事業計画策定に係るアドバイザリーサービスや、CSRプロジェクト関するパートナーシップ構築など、途上国展開を目指す企業向けのサービスに注力しています。

この度、業務規模の拡大に伴い、コペルニクのミッションの実現に向けて共に働いていただける仲間を募集いたします。

<求める人物像>
①前提条件
- コペルニクのミッションに共感いただける方
- 東京周辺にお住まいの方

②経験
- スタートアップの経験 or 企業向けコンサルティングの経験
- プロジェクトマネジメントの経験(企画、実行、レポーティングまで)
- チームビルディングの経験

By 天花寺 宏美

ニュース:
2017/01/03

パナソニック様の社員特派員がソーラーランタンの活用状況をレポートします! »

パナソニック株式会社様により寄贈されたソーラーランタンが、無電化地域でどのように活用されているのかをレポートする「社員海外ボランティア特派員」が始まります。選考によって選ばれた社員特派員のお二人が、2017年1月3日〜7日の5日間、インドネシアの東ヌサ・トゥンガラ州を視察されます。

2016年3月、社員によるソーラーランタン500台の寄贈が初めて実現しました。パナソニック株式会社様は、寄付に参加した社員の中から、社員特派員を募集。特派員は、ソーラーランタンが配布された無電化村の診療所や学校を訪問し、活用状況についてレポートされます。多数の応募の中から選ばれた特派員お二人に、出発前の意気込みを伺いました。

>>詳細はパナソニック株式会社様のサイトをご覧ください。

By 天花寺 宏美

イベント:
2016/11/25
12/2(金)19時より、「コペルニク・フォーラム2016」開催!

12/2(金)19時より、「コペルニク・フォーラム2016」開催! »

「企業のイノベーションでSDGsを達成するには~日本の技術と途上国ニーズのマッチング~」というテーマのもと、コペルニクの活動と今後の展望についてご紹介させていただき、引き続き、JPモルガンのマナーズ英美子様、本田技術研究所の山本憲作様、JICAの馬場隆様、コペルニク代表の中村俊裕が、SDGsの達成に向けた企業のイノベーションのあり方について、経験談や事例を交えながら語り合うパネルディスカッションを行います。

By 天花寺 宏美

メディア:
2016/10/03

WISDOMにて、パートナーの三菱電機のインドネシアでの取り組みをご紹介いただきました!

NECが運営するビジネス情報サイト、WISDOMにて、パートナーの三菱電機がコペルニクとのコラボレーションにより、インドネシアで行っているバイク用冷蔵庫の普及に向けた取り組みを紹介いただきました。

現地の魚売りの人々の1日の収入が5割も増えたケースもあったという、「冷やす価値」を求め三菱電機の技術を形にした冷蔵庫の製作に至るプロセスを、三菱電機のデザイン研究所に所属する松山祥樹氏が語ってくださっています。

By 天花寺 宏美