小規模な実証実験と試作品テスト

10.8% の寄付金が集まっています。
23名の寄付者より
計¥111,498のご寄付を頂いています。
蜂蜜採集フィルター
森林で蜂蜜を採集するフィルター
  • 現地で入手可能な材料で作られている
  • コンパクト
  • 軽量
K-Filter: lightweight, easy, and compact tool to filter forest honey
Carocell 3000
太陽光浄水システム
Carocell 3000
太陽光乾燥機
太陽光乾燥機
  • 持ち運び可能
  • 紫外線と水に強い
  • 雨から農作物を守る
Solar Bubble Dryer 25

課題: 

コペルニクは、革新的なソリューションは、普段の業務から生まれるものではないと考えています。貧困削減に向けてインパクトのある、効果的な解決策の発見には、リスクを恐れないトライ&エラーと検証を繰り返し、組織的に取り組む必要があります。持続可能な開発と貧困のない世界を実現するために解決すべき課題は、SDGs(持続可能な開発目標)として合意されており、私たちもその達成への貢献に取り組んでいます。中でもコペルニクが注力している6つの目標があります。

  • エネルギー

  • 水と衛生

  • 農業と漁業

  • 健康

  • 教育

  • 女性のエンパワーメント

蜂蜜採集フィルターから太陽光乾燥まで幅広くラストマイルの人々と共に取り組んでいます。詳しくは、これまでコペルニクが実施してきた実証実験の結果をご覧ください。

提案する解決策: 

検証からの学びの共有や、パートナーシップの構築を通じて、有望なソリューションの普及や、開発援助プログラムの効率性向上に貢献します。

何をテストするのか: 

私たちの短期間の実証実験と試作品テストは、明確な仮説に基づいています。私たちの実験型プロジェクトは、仮説を検証するためのデータ収集を目的に行います。結果は、肯定的であれ否定的であれ、発見事項の共有のため、プロジェクトレポートとしてウェブサイト上に公開されます。

何を測定するのか: 

貧困削減に向けた革新的なソリューションの有効性を判断するために、知識豊富な現地のパートナーと協力し、実際のラストマイルの文脈に合わせた実証実験を短期間で実施します。この実験を通して、ソリューションの有効性に関するデータの収集・分析を行います。通常、これらの実験や試作品テスト、データは、比較的小規模です。それは、私たちのアプローチの中心が、効率的かつ厳密な方法で(統計的に有意ではなくても)、ソリューションのインパクトをテストし、測定することにあるためです。まだ有効性が証明されていないソリューションの検証には、ランダム化比較試験(RCT)が代表的な方法と言えますが、私たちが取扱うソリューションには、より簡易的な調査方法が適切だと考えています。小規模な実証実験は、他の手法を補完するとともに、より大規模な実証実験やデータ収集に値する有望なソリューションの発見に有効な方法だと考えています。

 

このプロジェクトの対象者: 

私たちは、NGO、社会企業、研究機関、政府機関、個人などの現地パートナーと協力して実証実験プロジェクトを実施しています。

実施期間: 
継続中
予算内訳: 
項目説明金額
プロジェクト実験費用
プロジェクト運営と実験に係る費用
¥657,303
モニタリング・検証費用
データ収集、分析、レポートに係る費用
¥195,667
管理費用
海外送金手数料、オンライン寄付の手続き費用 (5%)、コペルニク管理運営費用 (15%)
¥182,143
合計
¥1,035,112
為替レート及び輸送費の変動により、本プロジェクトで送付するテクノロジー数が変わることがあります。ご了承ください。

現在、23名の寄付者より計¥111,498のご寄付を頂いています。
誠にありがとうございます!