gravis-logo

現地パートナー
Gravis

インドの貧困層の生活向上のための活動実績により、提携を開始

Gravisは、インドを拠点とするNGOです健康面、教育面、人道支援、農業、経済発展に関するプログラムを通し、現地コミュニティをエンパワーすることを目的としています。サルボーダヤ(最も恵まれない人を優先とした万人の向上)を活動理念としています。

現地パートナーのタイプ: 
現地で登録されているNGO
設立目的: 

現地コミュニティ自身が、自分たちを取り巻く生活環境に関して、積極的に関わっていけるように啓蒙することを通し、持続可能な開発を促進することをミッションとしています。

以下のような目標を立てています。

  • カースト、宗教、セクターを問わず、万人のための総合的な開発
  • より健全的な生活様式
  • 天然資源の持続可能な開発
  • 農村にある公共施設の保護と開発
  • 特に女子を対象とした教育環境の改善
  • 借金等への依存を削減するため、個人、グループ、コミュニティレベルでのファイナンシャルプランニングの促進・向上
  • 経済的・社会的格差の削減や自立的かつ非中央集権的なコミュニティ・システムの構築を通した農村コミュニティのエンパワーメント
  • 若年層や女性、現地従業員向けの、コミュニティの統合的開発計画の立案に関する研修のコーディネート
  • 貧困層の生活向上を目的とした、現地コミュニティに対する、開発援助スキームの紹介等を通した啓蒙活動
  • より効果的な開発援助プログラム発掘とコミュニティの参加率向上を目的とした調査活動
  • 災害等の緊急時における人道支援活動の提供
  • ガンジーの教えに従った、社会問題に対する慈善団体キャンペーンや民衆活動
  • 上記目標に賛同する他団体との協業と連携
  • 相互敬意の推進
受賞歴: 

Spirit of Humanity Award, 2011

活動の対象者: 
子供
女性
遠隔地のコミュニティ
農家
現地のコミュニティ
代表者: 
Dr Prakash Tyagi
提携開始日: 
2016
提携の目的 :
インドの貧困層の生活向上のための活動実績により、提携を開始
デューデリジェンス:
ベーシック・デューデリジェンス ?
提携状況: 
Active